2000年01月06日

Drawing the Spell V

Drawing the Spell V
C75 12月29日(月) あ30ab 「dBu music」&「Crazy Voltage」
東方アレンジCD「Drawing the Spell V」 
7曲収録 500円


Organ:tailpond
Gr,Ba:42bit

ジャケットイラスト:春夏アキト(happy flame time)



全曲クロスフェード





・曲名
1. Twilight Zone /少女秘封倶楽部 (蓮台野夜行)

2. Darkness In Mind /ハートフェルトファンシー (東方地霊殿)

3. Suspicion Breeds Phantoms /Demystify Feast (東方萃夢想)

4. Hourglass And Flames /ラストリモート (東方地霊殿)

5. Algebra Magenda /ネクロファンタジア (東方妖々夢)

6. Dead Cold Still /悲しき人形 〜 Doll of Misery (東方怪綺談)

7. Spellcraft /オリエンタルダークフライト (東方花映塚)





・委託
あきばお〜こく

とらのあな
※特設ページへ移動

メロンブックス
※特設ページへ移動(再入荷しました)

ホワイトキャンバス
※特設ページへ移動

・バナー
Drawing the Spell V


Drawing the Spell V

リンクは<http://crazy-v.seesaa.net/article/109916076.html>にどうぞ
(アドレスが酷いのでコピペでお願いします orz






曲について

1. Twilight Zone /少女秘封倶楽部 (蓮台野夜行)
各パート1回キリというなんとも忙しない曲
1曲丸々イントロみたいな、そんな感じですね(汗
でもパートが多い分いろんな情景が描けたのではないかと思います

少女秘封倶楽部なので、境界と星(夜空)という2人のイメージが感じられるように作ったつもりです
倶楽部の活動と称して博麗神社に忍び込んだ2人は何を見たのかっ!次週、乞うご期待!!
なんて

2. Darkness In Mind /ハートフェルトファンシー (東方地霊殿)
メロデスが大分意識されているつくりの曲
地霊殿やったときに一番印象が強かったのでアレンジしました
はじめはステンドグラスっぽい面からキラキラした曲にしようかなぁなんて思ったんですが、
それだとそのまま過ぎて面白みがないだろということでこんな感じに
人がめったに来ない場所、っていうんで少し寂しげな感じに仕上げました(動物はいっぱい居るみたいだけど
ギターでアレンジするとつい熱い感じの曲になってしまうんですが、
さとりはどちらかというと落ち着いている(というか達観している)性格かなというので全体的に抑えた感じに

あと、タイトルで付けたとおり、さとりは心を読めるけど、心を読まれることがない(と仮定)ので
私の心の闇は分かってもらえない・・・なんてところを心の奥深くに隠しているなんてのもイメージしました


3. Suspicion Breeds Phantoms /Demystify Feast (東方萃夢想)
今回の帯の売り文句を書くに当たって、「ここって自分で書くものじゃないよなぁ・・・」と思い、
東方で知り合った鴉天狗さんに1曲目と6曲目を渡して「帯に書く文章よろしく!」って放り投げた後に
鴉天狗さんから「運転中に聞いたらスピード違反しそうだ」なんて感想を貰ったので、
それをきっかけに運転中の曲ってのを意識して作ってみた曲
夜中の高速道路を肩肘付いてゆっくり運転してる感じ(スピード違反イケナイ
東方の世界に置き換えると夜空を異変解決のために少しだけ急ぎながら飛行している感じになると思ったのでこの線でいこうと

この曲は若干テクノのような繰り返し多めな感じで機械的にしてみました
オルガンもこの曲だけ硬さを出すためにイントロとAメロだけはわざと打ち込みになってます

タイトルは日本語に訳すと「疑心暗鬼」、異変の犯人が分からないので心当たりに片っ端から勝負挑んでることから
「Breeds Phantoms」らしい部分として中間部にハードコアで使われるような重たいリフを入れました、
とり憑かれたように頭を激しく振ればPhantomになるよ、なんて・・・(w
こういうリフってたまに入れると楽しいなぁ


4. Hourglass And Flames /ラストリモート (東方地霊殿)
この曲はAメロのベースが大分てこずりました(汗
上手い人ならもうちょっとデュインデュイン弾けるんだろうなぁ
あとギターソロはイメージ的にホセさんが弾いてる感じで弾きました(誰だ
普段弾かない、マラカスが似合いそうなギターソロですが、こういう雰囲気のギターもいいなぁと

タイトルは時間は掛かるけどこいしにもそのうち暖かい心が芽生えてくるよーって感じですね
(第三の目を閉じてしまってから心を閉ざしてしまったとかキャラ設定に書いてあったので
この曲もこいしをイメージして作ったはずなのですが、気が付いたら「The Ocean Tears」に雰囲気が似てるよなぁなんて思って
そういえば、この曲の面に早苗さんいるじゃん、それでか!
なぜか早苗さんが居る曲をアレンジすると愉快な曲に仕上がるようです

5. Algebra Magenda /ネクロファンタジア (東方妖々夢)
紫の曲パート2

東方の中で紫の存在は畏怖されているという面で非常に魅力がありますね
あと、長年生きているということなので、人生(人じゃないけど)の重みがありそうで個人的にかなり好きなキャラです

そんな紫を曲で表現してみたので、暗く、重く、奥深くを重視してアレンジしました
自分で言うのもなんですがBメロと間奏はなかなか良い雰囲気がでたなぁと思います
特に間奏、雨に打たれながら理不尽さに吼えている感じが出てればいいなぁ
幽子が死んでしまったことをどうすることも出来なかった紫という2次作品を良く見ますが、
まさにそんな感じをイメージしていただければと思います
でもそのイメージを最後まで引きずらず、切り替えしができるところもまた紫


6. Dead Cold Still /悲しき人形 〜 Doll of Misery (東方怪綺談)
夢子の曲だけど、どちらかというと夢子よりは悲しき人形というタイトルからアレンジした曲、
そこからアリスのイメージも被ってきてるけどw
全体的にオルガンに早いパートが多くてtailpondさんの弾いているところを横から見てると、まさに操り人形を操っている感じの怪しい手付きでしたw
どこかしら怪しい感じが夜に見るフランス人形っぽいかなぁと、ギャー

曲のタイトルも人形から、停滞している状態がずーっと続いているって意味合いで
なんか長い間そのままの状態の人形って不思議な魅力がありますよねー、不気味、だけでは言い表せない何かが・・・
でもまぁ、アリスのイメージが強く出た曲なので、アリスを思い浮かべながら聴くといいよ!!(あれ、夢子は何処へ・・・


7. Spellcraft /オリエンタルダークフライト (東方花映塚)
今回のCDを作るときに、折角春夏アキトさんにジャケを描いていただくのだからちょっと面白いことをしてみたいと思い、
アキトさんに「こちらが今回のCDでアレンジして欲しいなぁと思う曲と、それに合わせたキャラでジャケを書いてください!」
と頼んだところ、上のカッコいいジャケと「オリエンタルダークフライト」と曲のご指定を頂いたので、
その後こちらがジャケのイメージを基にして曲をアレンジするということをしてみました

魔理沙なので勢いをもたせたり、ジャケの含み笑いから魔女的な怪しさも織り交ぜたり、あと森っぽい雰囲気も追加したり色々やってみました
(主にtailpondさんがw
あと、お気づきの方もいるかと思いますが、ちょっとだけ以前作った「Dance in the Nightmare」のパートを変えていれてあったりします(2:36〜
同じ魔理沙の曲繋がりという事でw
オリエンタルダークフライトってイントロとサビの2パートしかないもんで、なんか寂しいなぁと(汗
posted by 42bit at 00:00 | 旧Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。